僕たちの好きな自転車と丸ポスト

丸ポストをこよなく愛する自転車乗りのあれやこやと備忘録として

朝地蔵からの

朝6時に菊陽のいつものセブンに集合してyukki、AKTさんといつもの地蔵峠

 

実は6〜8月まで天気と様々タイミングが合わず地蔵峠へ行けなかったので久々でちょっとウキウキ

グラチャン坂をyukkiと合わせて速いペースでワシワシと登って行きます。

そのおかげかミルク牧場前でオールアウト、黄金のタレ発動、もう降って帰りたくもなる。。。も仲間が水場で待ってるしから蜘蛛の糸を手繰るように登る。

最近高強度に耐えれなくなってるのが悩みのどころ。

なんとか止まりそうな速度で登り続けて東屋を過ぎると少しずつ回復してペースも少しずつ持ち直してはいくが

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114504j:image

路肩には彼岸花が秋を感じますが台風の影響で残暑MAX
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114312j:image

水場で合流してすると上から地蔵峠倶楽部のINA隊長が降って来て挨拶を交わし世間話

yukkiさんは調子が良かったようで水場までのタイムを自己ベストを記録!50分の壁を超えて49分へ!おめでとうございます!

 

僕は1時間01分と練習として最低ラインと決めている1時間を過ぎてしまう。あーあーダメだなー

 

頂上の南郷橋まで登り南阿蘇を眺めて
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114331j:image

各々予定があるのでここで解散、お疲れまでした。

 

今日の調子が調子だったのでこのまま帰ろうかとも悩んだけども今日の目的地である羅漢岩だけでも観ようと南阿蘇へ降る事に。

羅漢岩、今までも面白いなと感じて観てきたけどこれが劇場版キングダムの背景と使われたと知って観ると尚感慨深い

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908223851j:image

拾い物ですがキングダムのシーンはこちららしい。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908223303j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908223308j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114407j:image

羅漢岩を見たら帰ろと思っていたものの南阿蘇の美しい景色に誘われるままに
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114340j:image

からあげの美味しい地球屋さんの黄色に塗られた丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114302j:image

 

あら南阿蘇の風に誘われて鍋平キャンプ場の方へ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114336j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114255j:image

その道の途中工事中どこから繋がるのかな?

箱石の方からなら箱石峠→日ノ尾峠のアクセスが良くなり僕には嬉しいのだけど。

 

丸ポストもどきを横目に

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190909234651j:image

キャンプ場脇の木陰でひと時昼寝、贅沢なひと時

 

さぁ牛止を超えていざ放牧ゾーンへ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908221843j:image

今日は赤めの自転車

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908221951j:image

真っ赤なジャージ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222004j:image

真っ赤な足元
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908221955j:image

赤めの頭部
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222015j:image

と少々戦々恐々としつつ進めるも
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114323j:image

牛さんと出くわさず。残念、

しかも、あとぜきの柵も脇に片付けられたてたのでどうやら放牧してなかったよう、アンカー星人さんを怖がらせた方はドナドナされたのかな?

来週のokd200kmでマタドールごっこをされたかった方々は残念がるかも。

ここ最近の雨の影響やらあるのかと思っていたがいつも通りの綺麗な道の日ノ尾峠で来週は安心して走れそうだ。、
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114327j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908114317j:image

宮地までくだりまかない屋でいいお値段のホットサンド

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222718j:image

人生を狂わすとも言われる道路元標をゲットし
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222700j:image

北上

この辺り田んぼの所々に小さな丘がそういえば、みきたか博士が古墳がとかいったレポートを読んだのを思い出す。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222712j:image

知らなければこの田舎道をこんなに楽しく走れはしなかったので感謝。

小嵐山にて絶景を堪能
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222639j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222647j:image

外輪へ出て人の多い大観峰はもちろんスルー

雲行き心配になり早足で菊池の方へ降り

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190910002137j:image

菊池市下河原の丸ポストをゲット
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222737j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222727j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222656j:image

これにて菊池市菊池郡の丸ポストをコンプリート(N家調べ)

久々に菊池ふれあい清流公園の方へ出たのでその近くの丸ポストをパトロール
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222705j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190908222653j:image

茹だるような熱気の中なんとか大藪サイクルまでたどり着きFDの調整してをしてもらい帰った

 

いつのまにかBRM916 200km阿蘇縦走の試走のようになってしまった

BRM916熊本200km阿蘇縦断 - ランドヌール熊本 Randonneurs Kumamoto

エントリーは9/10までまだの方お急ぎを!

 

これで認定頂ければ良いなw全く距離とか足りないけど。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190910005306j:image

距離126km 獲得標高2324m 丸ポスト3本

 

 

 

ekoi PERSO EVO10

55%オフのヘルメットと同等の送料の元を取る為にサングラスも頼んでとんだ散財ダ。

こちらも一応35%オフ

 

外装はアルミの缶

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905125038j:image

隠れドゥクーニンククイックステップファンに嬉しい
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905125031j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905125053j:image

キンキラキンのアラフィリップツールドフランスモデルも非常に悩ましかったけど、これを着けこなす自信が持てず他の色に。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905130026j:image

なんと別途料金も掛からず簡単にカラーオーダー出来るので

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905130031j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905130022j:image

 

昭和三色を意識したカラーリングで

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190906130917j:image

 

レンジは朝から晩まで使えたらいいなと思い調光レンズで。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905125049j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905125043j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905125034j:image

スペックはこんな感じ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905130112j:image

カタログ値よりも3gオーバー
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190905125027j:image

結構重いと感じていた今使っているインナーレンズ付き

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190907044931j:image

測ってみると思ったよりも重くない。

フィッティングがイマイチだから重く感じるのかな?

 

Newアイウェアに伴い頑なにメガネ派だった僕もついにコンタクトレンズを使い始めました。

 

これで好きなアイウェアを好きに使えると思うと楽しみ。

 

さっそく装備してシェイクダウン

 

フィッティングも良さげで調光レンズは曇天だった為晴れた日はどれほど明るさをカットしてくれるか分からなかったけど夜でも使える程のクリアになってくれて狙いどうりで安心。とありきたりな感想でw

 

 

 

 

 

今回はオマケにレンズクリーナーがはいってました。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190906085329j:image

この前ヘルメットを買った時は卓上時計。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190906085325j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190906085322j:image

 

以上 ekoi  でのお買い物でした。

 

僕達の好きなEKOI CORSA LIGHT

 

EKOIというメーカー、日本だと馴染みは全くありませんがツールドフランスでここ数年マイヨジョーヌに最も近かったフランス人選手ロマン・バルデ のいるAG2Rにヘルメットを、提供してたり

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190901230318p:image

 

今年のツールで大活躍したジュリアンアラフィリップのいるドゥクーニンククイックステップにアイウェアを提供してたり

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190901230945p:image

 

ゴリラことグライペル、現フランスチャンピオン、バルギルのいるアルケア サムシックにウェアに提供

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190901231550p:image

 

とどうやらフランスの総合サイクリングアパレルメーカーのらしい

EKOI - EKOI

 

 

 

2年前程から普通使っているヘルメット

EKOI CORSA LIGHT

人被りたくなくそれなりの見た目のインパクトと軽さのあるヘルメットを探していた所見つけて上のオフィシャルサイトにて購入

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190902124103j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190902124106j:image

フィット感は西洋仕様でアジアフィットの人には横幅が全く足りないと思う。

僕はOGKとかは横が余り過ぎてイマイチなのでコルサライトはグッドフィット。

 

カタログでは185gと軽量

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190902125317j:image

まぁ誤差の範囲か

 

顎紐のバックルがマグネット式

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190902234652j:image

片手で全く力を使わず脱着出来るこの楽さを知ると普通のやつを使う気になれない。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190902125054j:image

ビアンキ の白に合わせたカラーにした。

 

 

先日たまたまチェックしていたたらコルサライトの後継モデルも出てきた見たいしかしそれは10g重くなる、重くなるのは嫌だ、そして55%OFFのセールもやってる

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190902125749j:image

ならばコルサライトが姿を消す前に1つ買っておこうと半ば衝動買い。

前回は英ポンドの方がお得だったけど今回はユーロの方が安い。

軽快にポチポチしていくとと思わず指が止まる。

 

コルサライト41€ そしてが送料40€せっかくセールでのウキウキ気分を打ち消す送料の高さ!

前はもう少し安くて26£だったのに、、、

 

気をとりなおして注文!

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004613j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004537j:image

ガイツーのトラッキングはなかなか楽しい

フランスから発送されてドイツへ渡りそして大阪へ何故かそこから何故か中国へ行きそして成田へそしてまた大阪へ今回ちょっと不可解な移動もありつつ国内到着する。

大阪の岸和田から電話があり郵便番号と日本、熊本以降の住所が文字化けで分からないので教え下さいと。

ekoi は住所が文字化けでも送ってくるようです。(原因は自分が住所入力を普通に漢字で入力した事だと思われる。次使う機会があればアルファベットで入力しておこう。)

 

そして最後はヤマト運輸にて到着。f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004557j:image

しっかり文字化けしました。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004550j:image

早速開ける

今回は黒に赤
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004608j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004605j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004601j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004616j:image

しっかりと地蔵号にカラーを合わせてみました。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011042j:image

重量測定
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004528j:image

公式だと185g悲しくも203gハズレを引いたようだ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004531j:image

薄っぺらのヘルメット袋が付属

 

前回はしっかりしたヘルメット袋だったのにな
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903004546j:image

これもセールの影響か?

 

少しでも送料の元を取る為にこんなものも

プラスチックのシェル

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011232j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011259j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011317j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011311j:image

嵌るとこんな感じでエアロ効果アップと冬の冷気の遮断と雨の日に良さそうな

白いのにも嵌めて見ようとするが微妙に嵌らず
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011305j:image

2、3年年で形状マイナーチェンジはしたみたい

目視で比べてみると外形のサイズが違う感じもする

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011721j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011715j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190903011831j:image

どちらもカッコイイ!

 

新しい黒いのを被りシェイクダウン

竹迫でアンカー星人さん後ろから捲る好走を披露する。

使用感は白いのと全く変わらない。同じモデル同じサイズだからそらそうだw

 

白い方もあと数年まだ使えるので気分で使い分けて行こうと思う。

 

*注意点としてJCF認定シールがもちろん貼られてないのでJBCFなどよレースにはつかえません。

 

 

 

R熊本 BRM824 200km 「お茶と赤牛」と金峰山

今回のコース担当は羊さん、8月は暑いのでナイトブルベです。

Rランドヌール熊本では6月の梅雨前以来の開催のブルベで周りだとPBPで賑やかだったりでブルベロスな方が多いのか25名と多めのエントリー

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190826232614j:image

今回の装備は軽めにサドルバックのみ

天候はここ最近の夜の冷え込みも感るのと雨予報なので秋気味の服装をチョイス。

お気に入りのインナーのmont-bell ジオライン

それとジレ

カッパは上のみ、下は動いていればそう冷えないかと思い持っていかない。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061316j:image

今回もギリギリまで仕事をして昼寝が出来なかった不安も抱えつつ武蔵塚公園へまさかのスタート前のトラブルにあう。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061355j:image

雨に濡れた公園の石畳がツルンツルンでスリップして落車、幸い少しの右手小指あたりの少しの擦り傷と左太ももを強めにフレームで打った感がありほんの少し違和感を感じる程で走行に問題は無さそう。

自転車も問題無さそう。

僕と他にも数人、落車したそうな。

今度ここスタートの雨の日は横着せず降りて歩こう。

11名のDNSて14名出走

羊さんによるブリーディングを終えてDNSとまとも判断をした1008さんとキクエさんにも見送られて出発!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827063426j:image

 

公園を出て道に出るまでは転倒が怖いので歩いていきます。

 

走り出してふとハンドルへ目をやるとFシフターが大きくズレてる、それを定位置へ直して変速のチェックをするとシフトダウン時にグイッと強く押し込まないと変速せず、中の歯が欠けたか、詰まったかのような感触…使えない事は無いけど痛い出費になるかも知れない…

 

合志の丘陵地帯を抜けて山鹿方面へ中富小付近で電飾した傘を装備した大薮サイクルのさおりさんの応援!

真っ暗な中いきなり派手派手な光が現れてさっそく幻覚かと思ってみたいりw

そのあとアンカー星人さんの応援もあり先の落車で下がってたテンションも上がってくる。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061350j:image

山鹿を抜けて

PCー1セブンイレブン南関小原店

にて前方集団と合流。

矢部谷峠を越え八女へブルベくらいでしか通らないからかあまりこの辺の道を覚えてないのもありガーミンによるナビだけを頼りに進む

ナビ機能は便利だけどどうも機械に進めされてる感がして自分で走ってる感じがせずどうも気持ち悪い。

次からは気持ち良く走る為にナビを頼りにするにしてもあったとしても走る前のルート確認はしっかりしておこうと思う。

 

フォトチェック八女公園
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061331j:image

羊さん、okd先生達と合流、ここから黒木のセブンイレブンまでだいたい一緒に走る。

ここから阿蘇まで一切の補給がないのでしっかりと準備、雨も上がってきてカッパもしまう。

さてここからきちんとしたダウンヒルもあるけどオートポリスを横を通る尾の岳まで長い登り基調。

黒木の丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061329j:image

まだ使われてるものは形は古くとも最新の情報はしっかりと貼ってあります。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061308j:image

月足の丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061338j:image

ここは三年ぶりかな?久々にパトロールできました。

フォトチェック 日向神ダム
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061325j:image

中ボス 佐原峠を越え中津江へ

やはりスタート前の落車もあり今日の下りは恐怖心が強く腰が引けてか安定感が乏しくなお危なかっしく感じる。

3時も過ぎていよいよ強めの眠気も襲ってくる

ガムを噛んだり、あいみょんを歌ったたりと頑張って眠気に対抗。

ラスボス尾の岳はオートポリスを過ぎてのラスト1kmの激坂は蛇行しながらなんとか登り切り阿蘇入りそれと同時に激しい雨が降ってくる。気温も8℃くらいと想像以上の凍える寒さ、やはり阿蘇は別世界だ。

フォトチェック スカイライン展望所

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061343j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061322j:image

大観峰からの下りは酷い眠気に襲われるながら何回か停車しながら無事下りる。

阿蘇駅の丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061340j:image

PCー2 ローソン阿蘇坊中店 であったかい豚汁で暖をとる。

5時30分残り約30km、下り基調と少し頑張れば10時間切りも可能かな!?あと眠気対策も兼ねて少し高心拍を意識して走る

阿蘇の朝

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061305j:image

6時50分  ゴール9 時間50分で認定。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061347j:image

初の9時間台

夜だと寄り道が捗らないのでオンコースで走り続けれたのが1番の要因かな。

 

走行距離200km 獲得標高1350m 丸ポスト3本

 

少し公民館でまったりして10月より宮崎に転勤となるじゃない方のD橋さんが曇り模様だし金峰山界隈へ走りに行くと知らせがありすぐさま駆けつけてと峠の茶屋にて集合、夜通し走った200kmのあとほぼ全力で峠の茶屋のクライム、久しぶりにキツイ思いをした。

 

D橋さん、太郎迫の主様、T氏と僕でナルシスの方までまったりペースで走るとてもダベリングが捗る。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061312j:image

走れる方々のまったりペースといえどみんな身体はフレッシュなのに僕なかなかやられてるので何とかついて行く有様でした。

 

最後にD橋さんのスマートながらも強いいつもの牽引を受けてあれ?前が雨でよく見えないな(涙)

解散して寿司虎菊陽店の寿司折を買って帰った。

我ながら30時間一睡もせずよく遊んだ。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190827061335j:image

走行距離53km 獲得標高570m

 

 

九州山地スーパーロングその2

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080845j:image

日も暮れて夜になりますが不土野から日向方面へどんどんと降って行きます。

ぼんさん越えからの雨も標高が下がれば雲も抜けて止むかという甘い考えは打ち砕かれ、ずーっと雨に降られ続ける。

15時間も過ぎていよいよガーミンのバッテリーも心配になってくるも雨の中充電は壊れる心配もありなかなか出来ず。この前買ったばかりだし。

 

幸い美郷町の屋根付きのバス停にてまとまった時間時間仮眠を取りその間に充電を済まされた。

その辺の心配しなくていいガーミンの拡張バッテリー買おうかなー。

 

それにしても不土野からここまで空いてるお店が全く無い、24hコンビニは勿論なく、時間が時間なので

閉まっている。

いい加減補給食も底を尽きはじめるのと飽きもあり早くまともな物を食べたい飢餓感にかられる。

二本杉の茶屋で食べたヤマメの塩焼きを食べていて本当に良かった。

 

やっとあったファミリーマート日向東郷やまげ店にてかなーり遅めの晩御飯、しっかりした物を食べると元気になれる。

 

 

日向市駅

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815081028j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080831j:image

リードタイム3時間30分

ぼんさんより100kmにも及ぶの降りで一時は6時間以上あったリードタイムだったがバス停での仮眠、ファミマでのゆっくりとした補給もありこの時間になりそしてここでも眠気に勝てずベンチにて仮眠、リスタートして数キロもしないうちに眠気でハンドルがフラつきだして路肩にて10分程の仮眠、朝のこの時間帯は弱い。

 

R10からR388に五十鈴川を眺めながら山の方へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080956j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080945j:image

進むものの眠気が治らず地域の特産物を売ってる小さな小屋にてまたも仮眠 幸いにも盆休みのため誰も居ずゆっくり出来た。

これによりリードタイムをほぼ吐き出してリードタイムは30分程に

結局この夜で6時間程休憩に使ったようだ。

 

R388から県道20号へ六峰街道

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815081011j:image

ぼんさん越え頂上より約120km振りの登りへ

 

5つ目六峰街道

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815085840j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815081021j:image

道の舗装状態は良好、ところでどころガードレールがないところもあるけどまたも雨が強くなってくる。せっかく乾いてきたウェアが〜。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080930j:image

ここもぼんさん越え同様に全域を通じて一定距離ごとに写真の様なブロックの溝があり注意が必要。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080926j:image

ETOランド速目の峰
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080749j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080731j:image

リードタイム30分

終始9〜11%の勾配が続き非常に裏地蔵並に辛い登りだった。

ここから緩い登り降りてを繰り返しながら登っていく。

星降る地蔵の里 北郷村、なんか良いね、笠地蔵カラーのパナモリにしてからお地蔵様に感謝と親しみを感じている。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080916j:image

ETOランド速目の峰以降は路面はいいものの木の枝の散乱が酷い

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815081004j:image
中小屋天文台
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080734j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080801j:image

ここが1番高いピークみたい

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815092833j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815092836j:image

リードタイム40分

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080903j:image

六峰街道、3〜4あるピークを抜けるETOランド速目の峰を過ぎれは勾配的にはゆるゆる気味で走れるが木の枝の量が半端ではないので注意が必要。

 

日之影を抜けて高千穂岩戸へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080823j:image

岩戸郵便局の丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080835j:image

天岩戸神社
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815081008j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080725j:image

リードタイム2時間

降りでいくぶん貯金が出来たのでゆっくり昼食

親子丼とノンアルビール。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080934j:image

やっと天気も回復してきたのとここから知った道。

そして速目の峰でなかなか削られたものの昨日よりも調子が上がってきたのを感じれて少し登りが楽に感じる様になる。

 

6つ目 高森峠
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080938j:image

二度目の阿蘇、やっとまた阿蘇まだ戻ってこれた。

ここで久々の木陰の路肩にて10分程仮眠、涼やかな風が気持ち良かった。

降りきり高森のローソンにて昨日食べ損ねた念願のカツサンドをいただく。

7つ目 箱石峠
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080922j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080840j:image

リードタイム2時間

ちょうどよく夕焼けを見る事ができたやはり箱石峠の美しさは阿蘇の中でも他を圧倒する、この絶景の中ダウンヒルは格別だった。

 

8つ目 城山
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080950j:image

北外輪を登りグッバイ阿蘇また明日

この真っ暗な時間に阿蘇の外輪山を走る事になるとはw
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080818j:image

産山、久住高原を抜けてこのあたりで睡魔に操られるままに路肩に3回程に分けて睡眠を取る。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190817080257j:image

 

そして降りきり由布市狭間のセブンイレブンに朝ごはん。

降りもありこの夜は4時間程のリードタイムがあったもののこの二日間の経験と残りのコースは何度も走ってる道と計算もしやすい安心感もあり睡魔の赴くままに仮眠したので

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815095333j:image

リードタイム −1時間30分

少し寝過ぎたかな?安全を時間で買う。

 

9つ目 銭亀峠
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080852j:image

左下の石標は残念ながら道路元標ではないが古く中世から在るものらしい。

鳥越峠より別府湾を一望、遠いが菊陽山の会のyukki氏がストラバのログを見るとこの時は実家に帰省中でこの視界内に居ると思うと面白い。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080758j:image

別府の町におりて

 

竹瓦温泉
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080859j:image

石井商店前
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080737j:image

と少し丸ポストを補給し一気に由布岳まで登る

 

10つ目  由布岳
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080856j:image

別府側から登って行くとここで一気に視界が開けてこの景色!この爽快感は何度味わってと変わらない。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815081016j:image

リードタイムも少し挽回して−1時間程に、順調なペース。

 

11つ目 やまなみハイウエイ、牧ノ戸峠

由布へ降り水分峠よりやまなみハイウェイへ入る

ようやく10000m突破!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815105620j:image

この桁はなかなか見れないぞ!

そしてリードタイムも0分へ無事借金返済だ。

やまなみハイウェイを毎回由布側から走っていて思っていたことがやまなみハイウェイって名前の割に走っていて疾走感がなく、かったるく道だなと感じていたが今回、10000mに近く獲得標高の事もありサイコンを気にしながら走っていると水分峠からもじわじわと登り続ける牧ノ戸峠までの登り基調の道だったのに気づく。

飯田高原から路肩が整備されていて走りやすくなっていた。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080913j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080741j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080908j:image

まだ一部工事中の所もあるこちらの車線しか無いのでこの広い路肩は歩行者をメインにしているようなので自転車と走りやすいけども無闇に飛ばさず歩行者に優しくい運転を心がけたい。

 

時間の余裕も出来たので長者原ヘルスセンターにてゆっくり早めの昼食
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815081034j:image

牧ノ戸峠
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080720j:image

三度目の阿蘇

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815112045j:image

そしてお待ちかねの阿蘇の方まで一気に降る。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080811j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080941j:image

風の見える阿蘇の景色最高だ

 

大観峰
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080744j:image

二本杉峠序盤以来に感じた暑さに耐えかねて

ソフトクリーム

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080919j:image

写真を撮ろうとしてたら溶け出すありさま。

ガーミン530、830新機能クライムプロも今回のコースの最後の登りを表示していよいよ旅の終わりを告げてくれる。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815120209j:image

 

ザーッと北外輪を走り抜け大津へ降りて

肥後大津駅前ローソンへゴール
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080814j:image

56時間49分で完走

いい夏休みだった。

僕のサイコンだと少し距離が足りない気もするがまぁ気にしない。

 

ここまで無理せず休憩多めで走りメカトラも無かった事も大きいけどこの時間で走り切れたのはこれからのSR600チャレンジに大きな自信を得る事ができた。

 


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815080849j:image

やはり大津まで降りてくるととてつもなく暑いのでアイスを買い食べながら帰った。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815113320j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815113315j:image

走行距離 597.5km 獲得標高11047m 経過時間56時間49分 丸ポスト4本

 

それにしてもガーミン530による600kmにもおけるナビは完璧でほぼミスコースする事無く走り抜ける事ができたし、クライムプロのおかげで常に後どれくらいでこの登りが終わるかを教えてくれるので気持ちが参ってしまう事もなく走れた。

やはり高いだけありガーミンを選んでおけば間違いないなと実感した。

九州山地スーパーロングその1

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814194726j:image

お盆休みにどこに行こうと考えて計画

第1候補はSR600四国

Audax Okayama Japan SR600 » 四国山脈SR600

GWのリベンジ今度こそ石鎚山スカイラインの美しい姿を見てみたい。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814201402j:image

AJ岡山SR600四国 DNF GW2日目 - 僕たちの好きな自転車と丸ポスト

この前は酷い目にあった

 

しかしここの所の度重なる出費の為の旅費の捻出が困難になり

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814202935j:image

cateye GVOLT70
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814202944j:image

52-36→50-34へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814203513j:image

GARMIN530

泣く泣く四国行きは諦める

しかしロングライドの準備は整ってきた。

 

そういえばまだR熊本で計画中のがあるじゃないか!これはいいチャレンジが出来るぞ!

R熊本独自パーマネント600km - ランドヌール熊本 Randonneurs Kumamoto

だいたいこんな感じかとコースを引いてそれっぽく距離と獲得標高も出来たコースを入れて準備を進める。

 

前回SR600四国、GW旅ではレース系タイヤ

ヴィットリア コルサにてパンク地獄にあったので少し耐久性に重視でパナレーサー レースDエボ4

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221744j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814222153j:image

もちろんパナソニックのフレームとの見た目の相性抜群

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221547j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221454j:image

リアの重量増を嫌いフロントフォークに荷物を分散

 

前夜に準備して行くと寝る時間がどんどん減って行き結局、予定していた睡眠時の半分を切ってしまった。

まずこのコースの良いところはスタートが大津駅に設定されてて家から自転車でゆっくり行っても20〜30分で行けるお手軽な所、出来ればもっと近くにして光の森、三里木、原水にしていただけると尚嬉しい。

ルートラボのコースをガーミン530にセットする、

600kmのコースだし結構時間がかかるだろうと思っていたらなんとおにぎりを1つ食べてる間に設定完了!驚きの速さだ。

5:20 肥後大津駅前ローソンよりスタート
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221542j:image

SR600カテゴリの制限時間60時間内で帰って来れたらいいかなと。ゆるく思い走りだす。

最近話題の綺麗な朝焼けも見れた
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221522j:image

ガーミン530、830からの新機能クライムプロ

どうやらこのコースにはガーミンの判別により大小合わせて69の登りがあるらしい。(*ストラバのセグメントとは大きく異なります)

数の多さに気持ちがさっそくやられだす。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814223913j:image

最初の登りは瀬田から阿蘇 草千里まで20km、1200mとからしい。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221800j:image

立野ダム(建設中)ヒマワリの夏仕様
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221643j:image

長陽大橋は少し風に煽られつつ、新 阿蘇大橋の建設もどんどん進んでおります。

阿蘇パノラマライン赤水線は火山灰が酷く積もっており車が走ると灰が舞い踊り、口の中がジャリジャリと
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221741j:image

迫る台風10号の影響か雲が低いのが気になる

1つ目 阿蘇草千里
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221721j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221715j:image

リードタイム +30分

激坂は無いものの20kmに及ぶ長い登りは堪えるものがある。

吉田線を降りてローソンで補給 

ローソンの店内でつくるカツサンドが食べたかったけど時間が早い為かまだ並んでなく残念…

2つ目 地蔵峠

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221656j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221701j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221457j:image

リードタイム +1時間30分

このルートからは2年ぶりの裏地蔵、10%前後のパンチのある箇所はやはり苦しい

 

降っているとokd大先生と遭遇。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221810j:image

この暑い中、益城の方から地蔵峠を登るとはよくやります。せっかくなのでこの試走に誘ってみましたが二つ返事で断られて地蔵峠の頂上へ登っていかれました。

水場で水場の補給と水浴びでクールダウン
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221710j:image

阿蘇側は雲が多くて景色はイマイチだったが有明海側は素晴らしい景色、ここら島原までクリアに見えた。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221647j:image

吉無田を過ぎて前日の睡眠不足も祟り眠気が襲って来た為、木陰のある広めの路肩を探して10分程仮眠。

 

山都へ着きチポリーノの誘惑も振り切りオンコースで走る。

鮎の背大橋
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221415j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221450j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221519j:image

工事中もあり迂回してコースに戻る。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814232530j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221706j:image

内大臣

を経て二本杉峠の手前のファミリーマートにて昼食とまたしても10分程仮眠

山都からここまで補給ポイントがなく少し困ったので山都で少しオフコースしてでも補給をした方が良かったかも知れない。

 

3つ目 二本杉峠

2年ぶり、前は路面が荒れてるところも補修されてて少しは走りやすくなっていた。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221639j:image

あまりの暑さに序盤に川に水浴びして半分以上登った所の水でも水浴び

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221446j:image

登っていても眠気がやってくるので二本杉展望所でも10分程仮眠
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221834j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221426j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221625j:image

リードタイム +2時間30分

やはり二本杉峠は辛かった激坂に次ぐ激坂、ベストタイムの2倍の時間をかけて登りきった。

 

東山本店にて

粉ゆずこしょうを買い
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221431j:image

ヤマメの塩焼きを食べて
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221736j:image

 

この粉ゆずこしょうはゆずこしょう好きで無精者の僕にぴったりでちょっとゆずこしょうが欲しいなと思った時に冷蔵庫を開ける手間を省けるので重宝してる。風味、味は落ちるけど

それとここでヤマメの塩焼きを食べてて本当良かったと思う事に。

 

五家荘を降っていく最初は二車線の綺麗な道から
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221730j:image

一車線へ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221536j:image

観光地だけあり数台の車とすれ違う、ブラインドコーナーなのもあり気を抜くと衝突事故は間違いなさそう

 

樅木の吊橋の駐車場 
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221630j:image

前回は教祖様がシークレットポイントでおられたのに今日はおられず残念。

 

4つ目 ぼんさん越え

九州舗装路最高点であり平家落人伝説もあるこの秘境の地の相変わらずの舗装の悪さも納得の物。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221505j:image

所々ガードレールもなく転落注意
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221551j:image

登っていくと雲の中に入って行き霧雨が。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221725j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221806j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221406j:image

九州舗装最高点到着

リードタイム +3時間

地蔵峠、二本杉峠、ぼんさん越えのパンチ力のある登り三連戦に登る脚を削られて疲労感を強く感じた。

しかしぼんさん越えは登り以上に降りがデンジャラス!

荒れた路面は勿論の事

今回は凄い土砂が流れ込んだ所が数カ所

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815003350j:image

椎葉に入った途端に雨、今回は雨の事を考えなかったので雨具は無し、もしかしたら夜寒いかもと思い持ってきたのはジレのみ、それを着込みも所々寒気を感じ濡れながら

不土野簡易郵便局まで降る。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221615j:image

ここまでの降りは危ないから日暮れまでにここまで降れて一安心

そしてこの集落に危険なお犬様が居る事は前回のブルベにて確認済み

R熊本 BRM511 和水300km 九州道路最高地点 - 僕たちの好きな自転車と丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221849j:image

飼い犬の放し飼いはタチが悪い。

幸い雨と日暮れで活性が悪く事無きを得た。


その2へ続く

第1回ドゥー氏ツールド佐伯練習会と地獄温泉へ

春に自転車を譲ってもらいぼちぼち自発的に乗るだろうと考えている我が社内メンバー同様に全く乗っておらず未だに初心者のドゥー氏。

 

どうにか焚きつけたいたいと思いツールド佐伯に誘いBコース100kmエントリー

僕はいつもの通りSコース190km

 

ふと最近Bコースのコースプロフィールを見てみると。

ツール・ド・佐伯2015 Bコース - ルートラボ - LatLongLab

 

蒲江の登り、空の公園、鶴御崎ときちんとした登り区間が3つあり。今のドゥー氏にとても対応できるとは思えない、、、空の公園にそして特に鶴御崎、、、

 

少しでもきちんとした登りを体験させようと俵山練習会を企画。

8時以降は暑くなるのを考慮して

6:30萌の里集合です。

 

5:30過ぎに出て

朝日と中岳火口からのダイナミックな噴煙

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805230149j:image

案の定、会社のメンバーはバイオレット先輩を除き皆寝坊、、

『自転車乗りは朝が早い!』の対義語は『歯科技工士は朝が弱い!』と心の中で呟く…

 

会社のメンバー以外にいつも朝練に誘う方々も誘っていたので

バイオレット先輩、ブルベ仲間のN村さん、yukki、AKTさんの計5人で俵山へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222640j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222754j:image

良い朝練になりました。またよろしくお願いします。ここで解散!

これより南阿蘇へ降りGW頃より行けるようになった地獄温泉の方へもちろん目的は丸ポストの確認です。

長陽駅
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222616j:image

 

そして垂玉温泉、地獄温泉方面へ

3年前の大雪の中自転車を押して登ったあの日と違い乾いた路面は走りやすい

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222727j:image

地震の道が崩れて通行止めからやっと通れるようになったもののまだか何箇所か1008さんの好きそうななジャリ道
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222604j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222636j:image

垂玉温泉、山口旅館
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222612j:image

旅館は閉鎖中、丸ポストも使用不可
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222626j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222806j:image

3年前の死ぬかと思った大雪の中のロードバイク

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222913j:image

続いて地獄温泉
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222659j:image

情報では震災前は丸ポストがあったのですがいつかは行こうと思っていたら地震がありやっと来れました。

9時頃着いたので準備中
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222744j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222820j:image

開店準備をしてる方へ丸ポストの事を聞くと建て替えの工事もあるからと撤去したとの事、、、残念。

 

一方この頃ドゥー氏を始めとした会社のメンバーが集まり無事俵山へ行ったようでした。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805225459j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805231244j:image

6:30集合予定だったのに集まったのが8:30過ぎって、、、

果たして第2回を行う僕のモチベーションは起きるのでしょうか??

ドゥー氏初俵山は49分程だったとか

なかなか先は長そうだ。

 

地獄温泉から登ってロープウェイに乗り場へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222655j:image

標高800mを過ぎれば日差しは暑いもの涼しい風を感じて頑張らなければ快適に登っていける。

セミの鳴き声も無くバッタ目達の涼やかな音色でなお快適でも日差しは暑い。

ロープウェイ乗り場
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222649j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222632j:image

こちらも工事により丸ポストの姿は見当たらない。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805231155j:image

昔は良かったと言いたくなる。


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222737j:image

火山博物館前
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222719j:image

ちょっと早目の昼食

草千里を眺めながら
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222708j:image

グリーンカレー
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222716j:image

補給も済ませて坊中線を降りだすと火山灰をモロに受ける目もまともに開けてられないし口の中はジャリジャリしだす過酷なダウンヒルにフルヘェイスのヘルメットが欲しくなる。

下まで降りきるとさすがの阿蘇でも暑さを感じる。

道の駅でソフトクリームも良いけど夏はやっぱり

坊中の四角の氷屋で
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222723j:image

かき氷 250円
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222817j:image

道の駅前の交差点でブッチャーKさんと会いそのままお宅へ寄ってブッチャーKカレー大盛りをご馳走に本日カレー2杯目のカレー日和だ。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222703j:image

カンパの魅力をひとしきり話して

大観峰へ登る道で北外輪へ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222758j:image

大観峰は人が多いから滅多に行かない

そのまま菊池へ降りきると
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222621j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222645j:image

サイコンの温度計が40度と表示!さっきまでいた阿蘇の涼しさとのギャップもありこの暑さには水をかけただけでは耐え切れないと判断し

ロックアイス投入

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222609j:image

1.1kgもの重量は重いかと思ったけど

ボトルに補充と氷を手ぬぐいに巻いて背中へそしてひとかけらを口に放り込む

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805222750j:image

残りはお腹へと少し重量を分散すれば余り重さのストレス無く暑さを激的に和らげられ快適に山鹿の大薮サイクルへたどり着けた。

かさ張らず、軽量で色々とつかい道の多い手ぬぐいは自転車との相性は抜群だ。

 

盆休みに備えてチェーン交換をしてもらい帰った。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190805233644j:image

走行距離116km 獲得標高2352m 丸ポスト6本 撤去2本