僕たちの好きな自転車と丸ポスト

丸ポストをこよなく愛する自転車乗りのあれやこやと備忘録として

阿蘇ポタに変更

梅雨が明けたらいきなり猛暑!初夏を通り越して真夏。

そんな猛暑の中にR熊本の9月にある1000kmブルベの序盤の試走をしようと無茶な企画、、こんなに暑くなるなんて計画した当初は思いませんでしたので、、

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180715202431j:image

熊本〜阿蘇〜佐伯〜延岡区間の試走をと考えて高千穂経由で帰るコース300km越え!!

そんなに行こうとする者達はAJ福岡のk-coさん越えなるかと話題の『R熊本のkeikoさん』、そのkeikoさんに誘われて今年からブルベに参戦され無事SRも達成された『nmrさん』僕も前回の600kmで何度かお会いしました。、そしていつもの相棒『N川くん』

 

目標は24時間!翌朝方には帰って来たい感じでスタート!

最初のミルクロードの登りは三連休中日という事で交通量の多さも予想できたので矢護川の道より二重の峠を目指します。

 

路面は悪いが車はポツポツ来る程度で日影が多く走りやすい。keikoさんも遅くはあるがまぁ登れてるから大丈夫かなと行った感じで二重の峠到着!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716083228j:image

森の中から急に開けて阿蘇の草原の景色に変わらる瞬間の美しい事。

しかしこの道は車が、多い事、騒音で、素晴らしい景色が堪能は出来ません。

二重を降り道の駅阿蘇に寄りパナモリ駅長さんに挨拶して次は滝室坂!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716083622j:image

序盤は同様に登っていたものの後半からは休憩が多くなり、これはこの先の事を考えると酷いことになりそうな予感がして来る。5kmくらいで勾配は中くらいのどこにでもあるような登り。これに1時間程費やす。

 

波野に到着

ここで50km、走り始めて5時間(休憩も含む)、アベ10km/h、ブルベの15km/hペースもよりも遅く、これから取り戻すして行くのも難しいのかなとしかもこれより先はもっと暑くなる地域ですでに暑さにやられてるkeikoさんの様子を見て引き返す事に決定!!

 

産山、北外輪沿いに帰る事に

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716085605j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716085611j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716085608j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716085601j:image

景色は最高!しかし日影ゼロ!!

大観峰までの登り基調でkeikoさんが完全にダウンして辛々、大観峰でたどり着きました。エアコンのある休憩室でクーリングして復活されたみたいで本当に本当に良かった。

最近は人が多いので滅多に行かないのですが三連休の中日もあり大観峰の人の多さにはビックリでした、今まで来た中で一番の混みようで、僕は雄大で静かな阿蘇の景色が好きなのですが、大観峰は景色はいいのですが騒音が多くて…

 

その後は順調に帰路へ

ミルクロードの降り途中にある豊後街道二重の峠の石畳へより大観峰には無い静かで雄大な景色に癒される。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716094511j:image

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180716094653j:image

走行距離117km 

獲得標高1670m

 

ROLF PRIMA Vigor ホイール

みんな大好き車輪の話 

もうすぐ1年であらゆるシチュエーションで使えたのでインプレでも。

 

ちょうど一年前にホイール物欲が爆発!

ゾンダからの変更となると使い分けも考えるとカーボンかハイエンドアルミか?見た目的にセミディープ以上ののハイトは欲しい。

カーボンホイールの台頭によりどのホイールも黒、黒、黒、アルミリムもブレーキ面を電解処理して黒、黒、黒とさして黒が好きではない私はゲンナリしてくる。

そんな中雑誌の新着情報が目に入りあれやこれやと調べだす、性能面に少々難ありな気もするが、リムハイト、重量はバッチリ!そして何より色が素敵!

最寄りのショップで予約しまだかまだかと数ヶ月待ち、ようやく御対面❗️

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180706233204j:image

ROLF PRIMA Vigor サテンシルバー限定バージョン

スパーク数  F14本 R16

重量  1495g(F645g R850g)

リムハイト 32mm

ペアスパークでこの少ないスパーク数でこの見た目!本当に最高で美しい、ただ強度面は本当に大丈夫なのかと思いもするが…


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180711221019j:image

換装!白いクロモリフレームにバッチリ!そして何よりもカンパポテンザの艶消し気味のシルバーと色合いがピッタリでこのコンポの為に合わせる為にあるホイールかと思ってしまうほど。このホイールには黒いカーボンフレーム、デュラエースとか絶対に合わないだろうな。と陶酔

 

見た目の事はこれくらいで使用感を主にゾンダとの比較になります。

平地

0からの加速、30km/h〜の伸びと巡行維持が圧倒的に楽でスムーズ

 

スプリント 

撓むとかインプレもあるが174m、56kgでクライマー気質のパワーの無い私がいくら必死に踏んでスプリントしたところで何ら問題もなく

 

登り

3〜5%のスピードの出る斜面はスピードを乗せやすく維持しやすくい

10%以上とかは対して変わらない

 

降り

変わらず

降りは私が苦手な為正直分かりませんw

 

横風

ゾンダより受けない

 

ラチェット音

カチャカチャカチャと小気味良いリズムで聴いててたのしくなる

 

乗り心地

×

ガンガンと衝撃が来て身体の疲労度が進むのが早い

このスパーク数なのでスパークテンションも高めなので仕方ないか。

 

乗り味

ゾンダよりも硬いがレーシング0程ではない。(なのでレーゼロのようなスパッとした斬れ味は無い)

スパークが少ない為かスパークの風切り音も無くスパークの存在感が無くリムとハブだけで走ってる様な唯一無二と思う『滑走感』が最高に気持ちいい!この感じはほかのメーカーのホイールでは感じられないと思う。

 

性能は値段相応ゾンダよりも良い印象です。

 

これまでの使用感は当初は硬さもあり脚を使わされて150kmで売り切れでしたがタイヤを乗り心地が良いと評判のビットリア コルサに変えると少しマシになり扱いやすくなりました。

普段のライドからヒルクライムレース

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180714200129j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180714200041j:image

そしてどんどんと身体が乗り慣れたの耐久性の不安視も和らいで来てブルベ600kmにも投入したり、

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180714195835j:image

 

そして先日グラベルも体験!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180706232720j:image

砂利道が
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180706232712j:image

どんどんガレが酷くなり

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180706232716j:image

草も鬱蒼と
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180706232707j:image

崖崩れ〜

こんな何処を走っても少々傷ついたが不具合も全く無く!流石アメリカン!

注 ! このグラベルロードは6月末に走ったものです。このあたりは元々崖崩れなども多い地域のようで先の7月豪雨でより酷く荒れてるかも知れませんので行かれる際は十分に注意した下さい。

 

 

最後にもうひとつメリットを

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180706232538j:image

このようにスパーク間が広く空いてる為ホイールの向こう側にあるものをすっと取れるます、

整備時に向こう側にある工具を直感的に取れる!

(スポークには気をつけましょう)

R熊本 BRM602 600km 阿蘇と天草

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101039p:image

やって来ました600km!今年は順調に200、300、400とこなしてこれを認定受ければ今年のSR獲得です!

今回のコースは阿蘇と天草、どの道も走った事あり8割は知った道、新鮮さはないけどコースアウトの心配めなく、熊本の二大観光地とも言える阿蘇と天草を一気に回れるのも魅力

今回はスタートが5:00と7:00の2組に分かれる仕様、僕はしっかりと前日の睡眠をとりたかったので7:00スタートで

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101007j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101015j:image

車検を受けてブリーディング、どうやらほぼ半数ずつで分かれたみたいです。
スタートしてまずは南関方面のPCへサックっと集団から抜けて1人単独快走

37kmPC1セブンイレブン南関小原店1番乗り♫これも今回のミッションの為で南関のPC1より5キロ先の大牟田にある丸ポスト探索の時間作りです。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101030j:image

福岡県大牟田市 黒田商店前

無事ゲット!久しぶりの新顔です。

約10kmの寄り道で4、50分の集団より遅れてましたが少し速度早めで走って行き山鹿辺りからポツポツとランドヌールをパスして行きます。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180629212704j:image

第1悶絶ポイント菊池渓谷からの阿蘇北外輪への登り。1時間程の長い登りです。が僕は割とクライマー系なのでまだまだ元気なうちはサクッと楽しく登ります。ここで7:00組を全員ごぼう抜き。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100924j:image

せっかくなので最近あまり立ち寄らない北山展望所で記念にパシャリ、ヘリコプター観覧はいい値段するよね〜とか思いながら。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101026j:image

少しコースアウトしパトロール南小国町の南小国郵便局前ついでにこの辺のうどん屋さんでお昼寝を済ませて小国町の通過チェックのファミリーマート

するとランドヌールの皆さんはここでお昼を食べてました。僕はシュークリームだけ食べてサクッと出発!

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100852j:image

もまたパトロール、道の駅ゆーステーション

この後第2悶絶ポイント小国〜瀬の本まで1時間程の登り。ルートは国道だけど黒川温泉の方に行きたかったのでまたルートを逸れて旧道を使い黒川温泉へf:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101048j:image

まぁ理由はパトロールですよw黒川簡易郵便局

 

ここの登りでまた7時組を全員抜き返して瀬の本、三愛レストハウスで通過チェックを済ませて産山〜波野〜高森へ

ここの区間の急勾配の何度となく続くアップダウンとちょうど昼過ぎの照り付ける日光とで今回のブルベで1番キツかった


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100911j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100856j:image

コース上にある丸ポストをパトロール♫寄り道する手間が省けて👍産山と高森のです。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100933j:image

高森からは中坂峠を越えて山都の方へ

この中坂峠は初めて走りました、プロフィールは僕の好きな勾配7〜10%で5キロ程の距離でとても楽しい登りでした。

この峠の途中でやっと5時組のランドヌールを1人パス


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101011j:image

通過チェック馬見原 ここでk-coさんに追い付く


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101035j:image

せっかく山都まで来たのだから寄らねばならぬチポリーノ!どうやらokdさんやら数人5時組のランドヌールが訪れたようで、ちょうど店主が夕練へ行くので天草まで引いて下さいとお願いしたところもちろん断られましたw
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100953j:image

氷川まで降りて来て氷川ダムの方がを抜けて八代の方へ

少しずつ夕闇が迫って来ます、3333段の石段近くにある丸ポストをパトロール(オンコース)

 

辺りは暗くなり氷川沿いを軽快に降る。季節的に蛍でもいないかなと辺りを伺いながら行くも見つけられれず残念。ゴール後話を聞いたところもう少し遅い時間を走られた方は蛍を見れたとの事で今回は見れず少し残念。

 

降りきりこの辺にPC2があるはずだけどな〜と思いながら進んで行くと前の人に追いつきその後ろに突かせて貰いさーっと走って行きます。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100901j:image

アーバン鏡店をパトロール。止まったついでににキューシートを確認すると、PC2スルーしてるじゃないか!!慌てて引き返して256km地点PC2セブンイレブン氷川宮原店をチェック。

アーバンで丸ポストのパトロールをしてなかったら危なく松橋まで行ってたかもしれない、

危ない危ない。

 

松橋を通過して熊本チャリダー定番練習コースの不知火〜三角を少し上げて走る(わざわざ疲れる事をしなくてもと思いながら)
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101002j:image1号橋を渡り天草上島へ最近完成した新1号橋のライトアップを眺めながらf:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100921j:image

通過チェック ここでYギさんとnmrさんに追い付く。

時間は2時を過ぎる頃ちょうど半分くらいの工程でこのまま寝ずに走れれば結構早い時間に帰れるよなぁと甘い考えをしていると急にガツンと眠気が襲って来る。眠気には流石に勝てない、、
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101053j:image

本渡のジョイフルで仮眠休憩、okdさん、Yギさんやら数人のランドヌールの方々が店内のあちこちにw
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101044j:image

通過チェックを済ませて牛深方面へ走って行くと前にk-coさんとokdさんがデートライドwせっかくなのでそれに加わり楽しく談笑しながら少しずつ夜も更けて少しずつ明るくなって行きますがここに来てまた猛烈な眠気、離脱して1人堤防で少し仮眠し412km地点PC3デイリーヤマザキ天草牛深店をチェックし眠い目を擦りながら北上

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100949j:image

フォトチェック崎津天主堂

okdさんとYギさんと合流。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616101019j:image

トロールも欠かさない!
苓北へ向かいながらもパトロールf:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100938j:image

鬼海ヶ浦ブルーガーデン
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100958j:image

都々呂郵便局前

473km地点最後のPC4でいりヤマザキ天草苓北店

でチェックしちょうど昼前で昼食、続々とランドヌールが集まり会話も弾むwゴールまで残り130km、間にPCを挟まないと長いな。

それにしても天草はコンビにでもがデイリーヤマザキしか無いなw

この後眠気でなかなか速度も上がらずでokdさんとYギさんグループに追いつかれるもなんとか付いて行くと強度が高めなので眠気が少しずつ遠のいて行く

道中okd鬼教官によるYギさんへのトレイン走行の指導があったり

完全に調子を取り戻した僕は眠気が襲って来ないように高強度でガンガン走る!それでも途中途中眠気が襲ってくるのをコーヒーやら眠眠打破で紛らわせる。

やっと宇土半島まで戻ってきた。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100928j:image

トロール網田駅


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100905j:image

紫陽花の名所住吉自然公園にも寄る。来週が見頃かな。車は大混雑でした。自転車はスルスルと♫

 

緑川沿いを走りここでどうしようもない気持ち悪さについつい土手で横になり仮眠すると良くなりまた出発!もう少しでゴールだR57に入り街中を進み今回の最高気温を更新30℃!交通量も多くなおさら暑く感じる。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180616100945j:image

無事ゴールし600km認定!!

33時間34分!!もしかして一番時計かなと思ったらなんと29時間台の物凄い強者が居たとはw物凄すぎて笑いしか出ないw

 

SRも確定!良かった良かった。今年は4戦全部晴れと来ててなんとも走りやすい!

コンセプトは身体は軽く自転車は重く

今週末はBRM602熊本600km 阿蘇と天草

距離が長くなるつれて荷物も多くなりそれをどうしようかというのは常々の悩みでもあります。

昨年より始めたブルベ

200kmは特に装備は必要なく普通にばっと走って認定(雨と強風だったけど)

300kmはオーバーナイトと雨の予報もありそれなりの荷物を友達から借りたドイターのバックパックにつめて背負って走りきり認定

150km以降はバックパックのせいで身体がキツくてこれ以上は無理!だと感じる

 

そこで流行りのバイクパッキンの 大型を取り入れて昨年6月はこんな感じ、トップチューブパックとオルトリーブの大型サドルバック

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180530091259j:image

走行時の横ブレと600kmブルベにはここまでの容量は要らないかなと自転車においては大は小を兼ねない

 

昨年10月2回目の600kmは

ドルバックをブルベライダー定番のオルトリーブサドルバックLサイズを導入

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180530003201j:image

少々荷物はギチギチになるけど快適な走行性アップ!

しかし人とはなんとも贅沢なもので少しの不満をどうにかしたいと、

バックポケットがパンパンで重くなるのと走行中に補給食以外におにぎり、パンでもぐもぐタイムが出来たらなと。

 

そこで今回からフレームバック『トピーク ミッドローダー4.5L』を導入!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180531062849j:image

両サイドのチャックからアクセスできる中は何も間仕切りは無し。

本場前に何度か使ったがかなりの好感触!

トップチューブバックと比べるとかなりペダリング時の干渉も少なく問題なく、フレームの中心に荷物が来るので車体の重量増加による走行性低下も分かりずらくダンシングの振りも変わらずと👌

ドルバックだと無理な走行中の荷物へのアクセスはもちろん、もぐもぐタイムも出来る

でも思ったよりも大きものが入らないのと下のボトルが取りづらいのがたまに傷。

 

普段のライドもこれまでオルトリーブのサドルバックLがデフォルトでしたがこれからはトピークミッドローダー装備だな。

それくらい気に入りました。


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180531062853j:image

そしてこれが今回のフル装備!これに輪行袋やらと使用頻度が少ない物はサドルバックへ、これまでバックポケットに入れてた荷物や補給食、モバイルバッテリー類、貴重品などをトピークミッドローターへ使い分けようかなと。

身体は軽く自転車は重く!

 

そして気になる今週の天気は

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180531065050j:image

晴れはいいのですが、超絶夏日、、、

脱水、夏バテなど気にかけないと、

祝開通!北登山道と火口 GWその2

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180514004307j:image

4/24に中岳火口への規制解除、4/26に北登山道パノラマライン赤水線の震災後の祝開通と来たらもう早く行くしかない!火口は以前2月に規制解除されて行けるようになったが2日程で火山活動の活発化により再び規制されて行けなくなってしまった事もあるので早く行ける時に行っておきたいと思いさっそく行ってきました。

 

今回は南阿蘇の道の駅阿蘇望久木野に集合。

メンツははまやん氏とおなじみN川君

 

集合場所には地蔵峠を越えるルートを選択、f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180514005904j:image

いつもの津森から

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180514010038j:image

いつもの南郷橋、その後ざっと降って道の駅で合流、この頃にはチラホラ雲の切れ間から晴れ間も出だしたので出発!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234212j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234149j:image

長陽駅に立ち寄り観光、ホームがやりたい放題w

西登山道より先日開通した北登山道 赤水線へ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234142j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234153j:image

路面は所々新しい所もあり走りやすく、坊中線よりも車が少なく(まだ開通した情報がされてないのかな?)柵が少なくて解放的な風景の中ヒルクライム

数年ぶりの米塚前の看板は地震で壊れたままと震災の事を思い出します。

何はともあれ楽しく登れるいい道でした。

草千里を抜けロープウェイ乗り場へ抜けて火口へ

徒歩、自転車は無料!車は600円の通行料があるので料金所で渋滞してるのを横からスルスルとノンストップで抜けて火口へ

軽ーく登って火口と思っていたら終盤にまさかの20%overの激坂出現で不意打ちをくらいなんとか登りきる。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234218j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234146j:image

ここに来たのは中学生の時の家族旅行以来かな
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234234j:image

お土産にちょっとキラキラしてる阿蘇の石を100円で購入。ポケットに入れていたら帰宅後見たら少し砕けてました。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234226j:image

吉田線にて南阿蘇に降りてここで2人とは解散して僕の好きな日の尾峠とカルデラベルグを巡って帰る事に。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234238j:image

日の尾峠にて放牧中のあか牛。この道は放牧地の中を通ってるなかなか珍しい道でほとんど人も来ない。マル秘スポット。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234202j:image

宮地に降りてとり宮のコロッケと丸ポスト(景観用)を補給していざ激坂カルデラベルグ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234206j:image

3.5km最大勾配23%で平均勾配10%

後半平均勾配が15%overで一気に北外輪山を駆け上る激坂です。しかも車は来ないしもちろん人もまずいない♫


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234230j:image

阿蘇の緑が鮮やかになって来ました。益々阿蘇へ来る楽しみが増えます。

 

菊池の方へ降りてお腹が減ってたので桂仙ラーメンへ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234157j:imageラーメン600円で厚めのチャーシューが3枚入っていてコスパが高い!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180523234222j:image

大薮サイクルさんへ寄ると一ヶ月ほど前に陶芸体験で作ったマグカップが焼き上がりってました。

http://morelia-sterba-heterodn54.hatenablog.com/entry/2018/04/01/003936

これからショップでコーヒーを飲む用として活躍していくでしょう!

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180524013639j:image

走行距離 181km

獲得標高 3494m

黒木の大藤見学 GWその1

待ちに待った日頃お世話になってるショップ大薮サイクルさんのサイクルイベント、毎度の事ながら大盛況です。人が集まる事!これも大薮さんだからこそです。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504091208j:image

山鹿ゆーかむに集合でブリーディング

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504091134j:image

お手製のコース図毎回の事ながら何回もの試走からのコースの注意点などなど細心の心配りが見受けられますが、毎度の事ながら迷子の方がて出てくるのも大薮サイクルイベントの様式美とも言えますが今回は如何に!

なんと今回はルートラボ導入とハイテク化!

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d8ee5aec42fe2c4887ad0b21b36c28ff

今日のコースは2峠60km程と楽しく走れる設定です。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504091850j:image

出発!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504092419j:image

間も無く登り区間

各々のペースで走って行きます。

そしていつの間に私はトップで山頂にw

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504092605j:imagef:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504092632j:image

続々と登って来ます。実ここのピークまでの500m程は最大勾配18%もある激坂!!

せっかくの激坂なので最後尾が来るまでおかわり❗️おかわり❗️

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504093149j:image

こんな激坂は普通の奥様方には無理です、激坂、危ない下り坂はサポートカーがアシストしてくれます。

この後はダーと降って目的地の黒木へ

ここからは自由行動!

昼前の混まないうちに先にみんなでワイワイとお昼を済ませる

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180504093801j:image

ここでN川君と合流して史跡大好きN川君の案内で

城山を少し登り猫尾城址

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513081615j:image

黒木町を一望

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513081826j:image

木陰の風が気持ちよ過ぎて暫しお昼寝

その後下山し一応メインの大藤へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513082333j:image

例年なら見頃なのですが今年は暑くなるのが早かったので終わってました、、、

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513082454j:imagef:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513082546j:image

八女茶を頂き

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513082727j:imagef:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513082812j:image

何本か黒木の丸ポストをパトロールしてたら集合時間が迫ってました、合流して帰路へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513083329j:image

途中、線香の木粉を引いてる所を見学

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513083601j:image

外からも少しガタンゴトンと音が聞こえてくる

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513083740j:image

この時は杉を挽いててもの凄い杉の香りが!!花粉症の人は嫌がりそうです。とても貴重な見学ができました。

この後もう一つ急勾配の峠を越え、ここでもサポートカーが大活躍‼️

ゆったり降ってゆーかむへゴール!ゆっくりダベリングしたい気持ちを抑えて僕はこの後街の方で激辛部の飲み会の為街の方まで

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513084245j:image

せっかくなので通町筋の丸ポストのパトロール

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513092222j:image

辛辛食堂にて愉快な夜

帰りは後輩に車載させて貰い帰宅

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180513092512j:image

走行距離 144km

獲得標高 1438m

 

八代遠征! vs八竜山

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426062327j:image

最近周りで八竜山がキツいと話題になり、友人達のストラバやらを見て自分ならどれくらいなのかな?と非常に気になるってくる。

 

八代行きたいなーでも1人だとそれまでに結構脚を使ってしまう〜と考えいたら。

とあるグループが熊本〜人吉の往復200kmチャレンジライドをやるというのを聞きこれに坂本まで一緒に行ければ脚の節約になるぞと途中下車予定で参加表明。

先週お会いしたseiさんに八代の八竜山を走りに行きます!とメールすると。

venga八代のメンバー数人と八竜山、やらと案内しますよと嬉しい返事を貰えて週末が楽しみになり過ぎてワクワク。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426063614j:image

熊本駅に7:00集合で200kmチャレンジライドに合流、簡単な自己紹介とブリーディングをして出発!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426063814j:image

JRの整備工場に寄ったり、警備員さんと話ししたらここにはドクターイエローは来ないよと衝撃の事実を知る。

坂本までの間、誰かがリアライトを落としたりボトルケージが壊れたり不穏なアクシデントが、そしたら案の定パンク、流れ的そうなりますね。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426064557j:image

10時頃に道の駅坂本に到着、venga八代の4名の方と合流、今週もseiさんお世話になります。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426064729j:image

集合写真を撮り人吉組みと別れて僕はvengaの方達と八代の山の方を巡ります。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426064916j:image

八竜山の登り口に到着!上には天文台があり約6kmとの事

全開で登ります。15%くらいの勾配がゴロゴロとこれはキツい辛い残り800mの標識に心を折られながらもなんとか登坂完了!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426064953j:image

門が開いたので天文台を見学f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426065510j:image

 

ストラバセグメントの結果は、、、f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180426065608j:image

勝ちたかった友人に大差をつけてしかも三位と名前を残せミッション完了!

あと道の所々に星マークが散りばめられたりと余裕があればより楽しめるかと。

 

その後県道60号を走りさくらの雫という名の水場へここの道がまた素晴らしい田園風景でthe Japan!!と言ったところで車の量少なく舗装もよく最後はちょいきつめの登りもありと

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180427070509j:image

ほぼピークの所に水場、名水を頂き、地元のじいちゃんと色々と雑談して田ノ浦の方へそしてランドヌール熊本でおなじみの『お弁当のヒライ田ノ浦店』横の道の駅田ノ浦で昼食 名物らしい太刀魚丼を

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428205120j:image

衣はサクっと太刀魚はフワッとでなかなかのお味。

値段も全体的にリーズナブルで出てくるスピードも速く次回からはここのPCで利用しようかしら。

 

昼食後はすぐそばの御立岬へ

いつも国道はよくとおり岬があるのは知っていたけど行けずじまいで気になっていた所。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428205655j:image割ときつめの登りっていると壁一面にはつつじの花が!!見惚れながら頂上の展望台へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428205851j:imagef:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428205936j:image登ると恋愛なんちゃらの愛の錠?みたいなのが

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428210024j:image海の向こうには天草がみえる

ここでヒルクライム大会上位者のHさんが合流、帰り道にちょっと登り区間があったのでせっかくなので手合わせさせて頂きましたが、、、さすがですね、全く追いつくビジョンが見えません。完敗です。

 

後は八代市街地へ向かいながら流れ解散、楽しいvenga八代ライドでした。

 

最後はseiさんに丸ポストを数個案内させて頂きます。その合間合間の平坦路を引きずり回される、これが1番の今日キツかった気がする。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428210717j:imagef:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428210739j:imagef:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428210759j:imagef:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428210823j:image

丸ポストの前のお店にフトアゴヒゲトカゲがいて触れるなら触って良いよと挑発されたので簡単に触ってあげるw丸ポストと自転車とトカゲの珍スリーショット。

 

そのお店の隣のカキ氷屋さんに寄り、リンゴと日向夏で注文!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428211130j:image

このサイズで180円!!食べてると氷の山が崩れること崩れることww

その後seiさんと握手をして帰路へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428211512j:image夕焼けの金峰山を見ながら帰宅したころには夜でした。

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20180428211602j:image

走行距離 190km 

獲得標高 1444m

 

獲得標高の割には疲労度がたっぷり、これも登りも平坦も高強度の走りができたという事だ!

自走だとやはり時間の限りもあるから次回からは輪行も考えておいた方がいいかも。