僕たちの好きな自転車と丸ポスト

丸ポストをこよなく愛する自転車乗りのあれやこやと備忘録として

ドゥー氏接待!球磨川センチュリーライド

先月からロードバイクを始めた会社の同僚ドゥー氏をどんどんステップアップさせて地蔵峠へ連れて行く計画その2

球磨センチュリーライドで100kmを走らせて少しずつ距離感を崩壊させていきます。

 

僕はちょっと早起きして菊陽から自走

鏡あたりの丸ポストをパトロール
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234646j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412235419j:image

TALLER前丸ポストで今日は用事があるけど朝の早い時間ならOK!との事のSEIさんと合流し丸ポストのパトロールしながら

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234709j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234628j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234658j:image

球磨川センチュリーライドのスタート場所まで楽しく朝活サイクリング♫

SEIさんとはここでお別れ、短い時間でしたが新車の地蔵号を見せびらかせて良かったです。

 

受付にて久々にシノさんと会えました。心配してましたがお元気そうで自転車に乗ってないぶん色白美肌になっておられました。

 

無事受付を済ませて

今回の走るメンバー、ドゥー氏、しまやん、N川くんと合流そしてもう1人、はまやんは前日の激務により寝坊しDNS

 

熊本サイクリング協会らしいほのぼのとした開会式

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234643j:image

今日は風もなくのどかな球磨川沿いを遡上して行く。

我がドゥー氏接待トレインはどんどんと後ろから抜かれる抜かれるw
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412235423j:image

 

坂本駅にて丸ポストを補給
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234621j:image

あら、N川くんの白い自転車には見覚えがf:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412235432j:image

僕のビアンキビゴレリです。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412235458j:image

愛車のキャニオンはディレーラーハンガーが折れてパーツ取り寄せ中で現在レンタル中です。

乗りたい方いたらレンタルします。

二年前の300kmブルベで夜中に通った白石駅にて念願の昼間の撮影!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412235451j:image

数分後SLの到着
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234713j:image

黒煙に揺られ散る桜の美しき事。

 

ここでヴェンガ八代のinaさんとゆうちゃんと合流
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190415233334j:image

しばし行動を共に

 

ドゥー氏もうすぐ折り返し頑張って。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190415233431j:image

 

折り返し地点にて昼食
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234636j:image

熊本サイクリング協会いつものおにぎりと豚汁

球磨川を眺めながら
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412235415j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234655j:image

そしてドゥー氏接待とか言いながらも僕どうしても坂本まで来たのなら八竜山天文台までの激坂を登りたいので我が儘承知でドゥー氏トレインからヴェンガトレインに乗り換えて道の駅坂本まで激走!

道の駅坂本で丸ポストを補給しつつヴェンガのryuさんとの合流を済ませていざ八竜山へ!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234651j:image

 

相変わらずのキツさ!もう当分登りたくありませんねwいやでもいい激坂でした。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412235428j:image

inaさん、ryuさんの八代キャニオン黒い二連星!

3台目の黒いキャニオン募集中らしいです。

 

やはり去年よりパフォーマンスが悪い、心あたりが1つあるからそれだろうな…

 

降りにて大きめの石を踏みリム打ちパンク!!

これも会社のメンバー置き去りにして八竜山で遊んだ罰が当たったのか、、
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190413054456j:image

新しいチューブに交換してco2ボンベで入れようとするとゆうちゃんが凄いものを携帯電動ポンプです!

20秒もしないうちに7barに!いい物がみれました。

 

寄り道もしパンクもしでゴールクローズから10分遅れてゴール…運営の方ご迷惑をお掛けしました。

 

帰り着くとドゥー氏もしまやんも帰っていた。

最後はなかなかキツそうに走っていたそうらしい。

多分ハンガーノック気味だったのかなと。

あれっぽっちの昼食じゃ足りないだろう。

何にせよ100km完走おめでとう!

 

帰りはN川くんの車に乗せてもらい

念願の深夜特急へ寄り送ってもらった。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234705j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190412234639j:image

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190416001049j:image

距離159km

獲得標高980m

 

試走 R熊本BRM 414地蔵峠と金峰山

今週末にあるR熊本BRM414 200km 地蔵峠金峰山の試走を先週してきました。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190408222236j:image

今回初めてのコース担当なので幾分の責任感を感じたのとnewバイクのパナモリでロングライドもしてみたかったので。

 

スタートの武蔵塚公園

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130838j:image

スタート時間までしばし花見を楽しむ。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130858j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130851j:image

7:00スタート!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130738j:image

試走の後でキューシート見直しの為各曲がり角などの写真を撮りながらいきます。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130921j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130910j:image

スタートして30分ほどで今回のメインの地蔵峠への登り口へ。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130747j:image

いつもの水場までわりと頑張って走りました。

ミルク牧場手前で地蔵の倶楽部の吉Mさんらしき人をパスし(吉Mさんでした。きちんと面識がないので声かけづらくて申し訳ないです。)

自己ベストより1分遅いタイムとなかなかの好タイム!これが機材ドーピングか!と嬉しい勘違い(後で知りましたが実は凄い追い風だったようです涙もっと終始全力を尽くせば自己ベストの更新も夢ではなかったのかも)

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130906j:image

少し休みゆっくり登っていくと

地蔵峠倶楽部の隊長様と遭遇!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406131004j:image

いつもここですれ違いはするけどもきちんとお会いするのは初めてで感激です。

南郷橋まで登り

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130844j:image

フォトチェックの看板
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130926j:image

地蔵峠とパナモリに入れた地蔵峠のネーム。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130757j:image

なのでこのパナモリの愛称は地蔵号です。グレー系に赤でお地蔵様カラーでキマってます♫

僕の好きな峠の地蔵峠を地蔵号で登る、こんな素敵な事はありません。

そして極寒のダウンヒル、ここ最近暖かったので薄着できたのがまずかった、阿蘇は別世界だ、舐めてはいかんです、凍えながら高森の通過チェックのローソンへ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190408232137j:image

当初はPC1予定だったけど僕でこの時間だとリミット設けるとかなり厳しいかもと思い通過チェックへ変更

 

そしてここから壮絶ななる向かい風との戦いの始まりです。

結局、高森から大牟田までの約100kmの向かい風でした。

 

立野ダム(予定)で記念撮影
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130807j:image

ここから200m程離れたニコニコ饅頭さんでダムカードが貰えるとのことで貰いにいきました。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130916j:image

どうやら5月末まで天皇陛下御在位30年記念バージョン配布中との事
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130824j:image

やっと下界へ降りてきて暖かさに安堵しながら

近所の桜の名所、瀬田神社で花見を楽しみ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130933j:image

フォトチェック2

鼻ぐり井手公園の鼻ぐり井手レプリカ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130902j:image

そして僕の住む菊陽町へ1キロも無い所なので猛烈な自宅峠に心折れそうになりつつもなんとか踏みとどまり。

PC-1お弁当のヒライ菊池店
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130819j:image

えっ!3/31をもって閉店致します。だと、

今日までじゃんブルベ当日は閉店してるじゃないか。熊本のブルベなのでどうしてもPCにお弁当のヒライを入れたかったのに凄く残念。

今回のコースはヒライ無しになりました。熊本らしさが半減で悲しいです。

コース上でちょうど良さそうな所を急遽探して

PC-1ローソン

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130937j:image

補給を済ませて山鹿方面へ行きます。

 

いつもお世話になってる大薮サイクルへ寄り道

今日はブッチャーKと花見バーガーイベントらしくお店の前で参加者がワイワイと楽しそうにしてました。特別バーガーとトマトBBQを頂き後ろ髪を引かれつつ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130753j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130948j:image

山鹿、南関を抜けて大牟田

やっと向かい風終了。

PC-2ローソン
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130802j:image

最初はもう少し先のセブンイレブン予定だったけどちょうど良い所にここのローソンを発見!

距離が1km短くなりました。やったね!

僕のグーグルマップでの見落としが原因なんですけどね、やはりバーチャルと実走は違うな〜と実感

 

大牟田のいつもの信号地獄を味わい

PC-3のローソン熊本河内店で最後の難所ローソン坂への英気を養います。

気がつけば全PCがローソンになりましたが決してローソンの回して者ではありません!

夕焼けに染まりかけた有明海、島原を眺めて
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130832j:image

ここで時間ギリギリだと制限時間アウトになるでしょう。

ローソン坂の急勾配は伊達じゃない。

 

県道で市街地へ抜けて旧57号へ

熊大前
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130814j:image

三宮神社前丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130742j:image

ゴール
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130952j:image

11時間23分

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406130828j:image

もう少し寄り道、ロスタイム無くせば9時間台は可能かな。

8時間台は僕には無理そうです。

 

これにて試走終了。そして地蔵号とのフィーリングもだいぶあって来ました。

最初に感じていた固さも気にならなくなり、よりフレームのリズムも分かって楽に進めるようになりました。

ビアンキは終始楽に乗れるけどパワーロスが大きくて結局疲労度は大きくなる感じで

パナソニックは楽な乗り心地ではないがパワーロスない分疲労度はビアンキより少なく済む気がする。

 

乗ってて楽しいのはビアンキだなw

 

走るパナモリ地蔵号と楽しいビアンキビゴレリ

 

トピークライドケース 削合研磨

iPhone 7plusが急にメインカメラで撮影が出来なくなり(サブでは撮影可能だった)もうバッテリーの持ちもいささかブルベ的良くないのと画面もバリバリに割れて割れた隙間からはしっかりと中の基盤が確認できる程せっかくの防水機能だったのにそれも意味をなさなくなってました。

カメラが壊れ原因は正にこれでしょうね。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406214351j:image

修理に出すより新しく買った方が安上がりだと思いiPhone XRを購入。

 

自転車にiPhoneをマウントするのにトピークのライドケースを使ってます。それに伴いiPhoneケース側をXR用も購入。

とりあえず習性的に体重測定。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184947j:image

ここでふと1つ不満が出てくる。

せっかく赤のiPhoneにしたのにこれ付けたら真っ黒じゃん!!

 

ケースの強度に問題が出ないようにでもギリギリは狙いたい所。ミニ四駆の肉抜きの要領で抜いて来ます。


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184915j:image

抜けました。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184849j:image

バリ取りと軽く研磨して完成。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184906j:image

5g軽くなりそしてiPhoneの赤が見えるようになりメーカー保証を失いましたが満足です!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184943j:image

自転車にマウントしていてまたも不満が

マウント部の青丸のここの出っ張りと

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406214640j:image

 

ケース側のスタンド部の赤丸の出っ張りが
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406195828j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406195833j:image

引き抜く際にガツガツと干渉して非常にストレスに感じる。

 

前モデルはそんな突起無くスムース形状だったので干渉も無くスムーズに外す事ができてました。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406221341j:image

しかしスタンドが細い為不安定でしたのでそこをアップデートしてきたのでしょうが、こうもガツガツと干渉してくるのは改悪とも感じる。

 

ケース側の出っ張りをちょっと削れは少しはマシになるかなと思い削ります。こういう事は得意ですから、素材はアルミのようです。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184859j:image

出来るだけ面を綺麗に整えたいですがフリーハンドに限界がありますね。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184930j:image

中研磨
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184935j:image

ルージュをつけて鏡面研磨
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184925j:image

完成!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184854j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184919j:image

また、ほんの少し軽くなりました。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190406184956j:image

そして思惑通り干渉も少なくなりました。

次期モデルはこの辺を改良してほしいなトピークさん。

 

Panasonic FRCC02 実走

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404125907j:image

自転車を受け取り足早に菊陽へ舞い戻りいざシェイクダウンに!

目指すは地蔵峠!!

のはずでしたが時間が押してきたため俵山へ変更です。

わざわざこの為に丸ポストハンター玉名支部長の紳士T氏を菊陽までお呼びしました。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404125856j:image

菊陽の鼻ぐり井手公園
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404125919j:image

うちから1番近くの丸ポストやら
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404125846j:image

菊陽町 曲手

 

を経て俵山へ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404125900j:image

上まで登り南阿蘇村へ挨拶して(本日2回目)
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404125914j:image

またも極寒ダウンヒル

 

萌の里でフランクフルトとコーヒーで暖をとり帰宅。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404125851j:image

 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190405133038j:image

1st imp

初めて乗った感じはなんだこの硬さは!!いくら踏んでもしなり、撓みを全く感じない、その分パワーが逃げる感じがなくビアンキよりも速いのは確か、

さすがはレーシングモデルだなと。硬いけども脚に跳ね返ってくるような感じはなくしっかりと地面に伝えて走ってくれる感覚。

 

ただしなやかで乗りやすいなどの印象は全く感じず無骨さMax!

でも振動吸収は悪くはない。しっかりと受け止めて安定して走ってくれる。荒れた路面を踏んで走るとパリ〜ルーベを走れそうな気にしてくれる楽しいさを感じ取れる。

 

デローザ ネオプリマート、ボッテキア レジェンダリア、カザーティby Zenzo-Seoのような高級イタリアンフレームのようなエレガントな乗り心地は皆無

 

 

ペダリングリズムは取りやすくビアンキビゴレリとほぼ同じ感じ素材が同じクロモリだからそう差異がないのかな?

 

登り

踏んだ分進む印象、グイグイと進んでいく、フレーム重量感じさせながら。

スペシャライズドのSWターマックの軽く登ってくれる感覚は別次元だなと実感。

 

降り

クロモリフォークがカタログ通りの性能!を発揮してくれ少し楽にスムーズに走れる。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190405132914j:image

如何にビアンキビアンキのフォークの脆弱なことか、苦手なダウンヒルがより苦手に感じていたんだなと。

 

総じて感じた感覚は

『無愛想な工業高校生』

 

いままで乗っていたビアンキが自他共に認める超柔らかフレームだった影響は多大にあるとは思われる。

 

FRCC02のどっしりとした硬さに果たして慣れるのか少し不安だ。

 

そんな1st  imp

Panasonic FRCC02 完成受け取り

いよいよ組み立て行きます!

材料は

フレーム

もちろんFRCC02(フォークアヘッド仕様)

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403124304j:image

フレーム、フォークには事前にレスポにて防錆処理済み!効果は如何に!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190404072341j:image

 

グループセット

先日ビアンキビゴレリから取り外しクリーニングしたカンパニョーロ ポテンザ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403124252j:image

ホイール

ロルフプリマ ヴィガー サテンシルバーvar

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403124452j:image

ROLF PRIMA Vigor ホイール - 僕たちの好きな自転車と丸ポスト

 

ハンドル、ステム、シートポスト

ZIPP サービスコースSL
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403124238j:image

統一感より組み上がり時に引き締めてくれる気がする。
ベル

ノグ Oi LUX

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125557j:image

new ベル - 僕たちの好きな自転車と丸ポスト

 

プロの手により組み立て貰います!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125625j:image

やはり素人の組み付けとは雲泥の差だな。

 

ベル取り付けにおけるワイヤールーティンの相談してもらえたり。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125629j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125602j:image

数日後ほぼ組み上がり。初期の伸び出し中。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125607j:image

 

受け取り日朝に最後ではないと思うけど節目となる

ビアンキビゴレリにて地蔵峠へ!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125612j:image

菊陽山の会 yukki氏とブルベ仲間のN村氏にお付き合い頂き

気持ちのいい空気の中登り
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125545j:image

ビアンキのこの乗り味としばらくさよならかと思うと少し寂しくもある。

激寒のダウンヒルを経て受け取りにショップへウキウキと軽やかかステップを踏みながら♫

受け取りました。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125550j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190403125617j:image

自画自賛になりますが想像以上のカッコよさ!

 

フレームのこのデザインにこのカラーも人とそうそう被ることはなさそうだしロルフのシルバーホイールも合わさり唯一無二な一台に仕上がったのではないだろうか!

さて1番気になっている乗り味は如何に?

 

Panasonic FRCC02 到着

フレームの種類が決まったもののここからが長かった。

カスタムデザインをする前提なので僕の好きな色が赤なのでディープレッド

とあとは白を入れて丸ポストカラーと考えていきました。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070838j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070834j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070858j:image

この中だと1番上のかなとほぼ決定!

 

あとはアップチャージもないしネームもなんか入れようと思い考えるだけ!

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327141049j:image

しかしここからが長かった!

昨年の5月からなかなかしっくりと来るものが思い付かず悩みつづける。

自分のネーム?

ポストカラーだから丸ポスト?郵便差出箱1号丸型?

タイム、LOOKのアルプヒュエズに対抗して好きな峠の名前で入れるか?HUY HUY HUY?

 

そんな中年末のサイクルモードにてnewデザイン&カラーが発表される。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070823j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070843j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070902j:image

1番上のデザインかなり良いいじゃん


f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070809j:image

それとnewカラーのガンメタルもなかなか、

これとこれを組み合わせててとシュミレーターは2019モデルにHP変更に伴い一時停止中なので

想像しながらアレこれと考えていく

それと同時に今まで悩んでいたネーム入れの所もストンと落ち着き納得のいくものに行き着いた。

あとは受注開始を待つばかり。。

 

 

年を越えて2月に入り2019モデル正式発表!価格も公開、受注開始!

それからすぐに大薮サイクルさんにて注文!!


それから約1カ月と少しでフレーム到着!!
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070852j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070813j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070830j:image

ガンメタル、ディープレッド、ミラーイエロー

想像以上に綺麗にまとまっていてよかった!

ミラーイエローが冒険で変な事にならないかと不安で仕方なかったけど。

スクリーンショットして簡単にシュミレーターした甲斐がありました。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327174557j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327174553j:image

 

実はちょっとだけ特別仕様でもあります。

カタログだと完成車のORCC02(フレームセットだとFRCC02)はヘッド1インチのスレッド仕様しかないのです。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327070849j:image

ショップより問い合わせてもらい『フレームセットならコラムカット、ねじ切り無しのアヘッド仕様も出来ます。』との事。

 

何故こうなったかと言うと元々は

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190327174806j:image

一応ヒルクライマーとしては最軽量モデルのこちらで考えてました。

カーボンフォークがカラーリングされない点は不満がありつつも。

そしてそれ用にステム、ハンドルなどのパーツも揃えていましたが、諸事情により1インチコラムのモデルに変更する事にFRCC02となりました。その事はまた後々と。

newフレーム決定!

2年程前から新しいフーレム欲しいなと、うっすら思いつつ常々物色してました。

クロモリなら次こそラグドが欲しい!

いやいや次こそカーボンでしょう!

値段も手頃でレーシーな軽量アルミもありかな!

 

予算は上限フレームセットで20〜30万位でと考えていくとまずフラッグシップカーボンロードは除外。

 

 

クロモリの候補

コルナゴ マスターX

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190323233246j:image

ショップで実物を見て一目惚れしたけど高すぎて買えず今のクロモリのビアンキを選んだきっかけになった憧れのバイク

MASTER X-LIGHT - PRODUCT | COLNAGO OFFICIAL SITE - コルナゴ公式サイト

Panasonic

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190323233510j:image

手頃にラグドフレーム

POS(パナソニックオーダーシステム) | 電動アシスト自転車/自転車 | Panasonic

サムソン 

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190323234014j:image

夢のフルオーダー!九州圏内なのも○

自転車ロードフレームオーダー サムソン | クロモリやステンレス製自転車フレームオーダーのサムソン。乗り手のフィーリングを大切にするbespoke frame SAMSON

 

カーボンの候補

ビアンキ オルトレXR3

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190323234851p:image

ビアンキのブランドよりもカウンターヴェイルが凄く気になる!

Bianchi | ROAD | Oltre XR3

 

 

ラピエール ゼリウス

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190323235923j:image

トップチューブシートチューブの接合部がお洒落

XELIUS SL 600 | LAPIERRE | Lineup:取扱いブランド | 東商会

 

Chapter 2  TERE

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190324000924j:image

ほぼホリゾンタルなトップチューブと物珍しさ

https://jp-jp.chapter2bikes.com/tere-range.html/

 

アルミの候補

ビアンキ フェニーチェプロ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190326003431j:image

スカンジウムとかなんか面白そうで登りそうな印象。あとこのピンクがいいよなー。

何だかんだビアンキが候補に入ってくるのが不思議だ、そんなに好きな気はしないのだけどなー。

Bianchi | ROAD | Fenice

 

キャノンデール CAAD12

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190326003830j:image

キングオブアルミフレーム間違い無いよな

CAAD12 Ultegra キャノンデール | Cannondale Bicycles

 

 

ざっと候補に上がるのがこれくらいで

手持ちのパーツはカンパばかりでシマノ完成車だと色々と面倒だったり

出来ればいつも買い物もせずお店のお菓子ばかりを貪り食べるばかりでお世話になってる大薮サイクルさんで自転車を買いたいし

と長い間考えた末

2月の初めに大薮サイクルさんで注文。

値段の折り合いと自由度の高いカラーオーダーが決めてで

Panasonic FRCC02