僕たちの好きな自転車と丸ポスト

丸ポストをこよなく愛する自転車乗りのあれやこやと備忘録として

九州山地スーパーロングその1

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814194726j:image

お盆休みにどこに行こうと考えて計画

第1候補はSR600四国

Audax Okayama Japan SR600 » 四国山脈SR600

GWのリベンジ今度こそ石鎚山スカイラインの美しい姿を見てみたい。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814201402j:image

AJ岡山SR600四国 DNF GW2日目 - 僕たちの好きな自転車と丸ポスト

この前は酷い目にあった

 

しかしここの所の度重なる出費の為の旅費の捻出が困難になり

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814202935j:image

cateye GVOLT70
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814202944j:image

52-36→50-34へ

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814203513j:image

GARMIN530

泣く泣く四国行きは諦める

しかしロングライドの準備は整ってきた。

 

そういえばまだR熊本で計画中のがあるじゃないか!これはいいチャレンジが出来るぞ!

R熊本独自パーマネント600km - ランドヌール熊本 Randonneurs Kumamoto

だいたいこんな感じかとコースを引いてそれっぽく距離と獲得標高も出来たコースを入れて準備を進める。

 

前回SR600四国、GW旅ではレース系タイヤ

ヴィットリア コルサにてパンク地獄にあったので少し耐久性に重視でパナレーサー レースDエボ4

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221744j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814222153j:image

もちろんパナソニックのフレームとの見た目の相性抜群

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221547j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221454j:image

リアの重量増を嫌いフロントフォークに荷物を分散

 

前夜に準備して行くと寝る時間がどんどん減って行き結局、予定していた睡眠時の半分を切ってしまった。

まずこのコースの良いところはスタートが大津駅に設定されてて家から自転車でゆっくり行っても20〜30分で行けるお手軽な所、出来ればもっと近くにして光の森、三里木、原水にしていただけると尚嬉しい。

ルートラボのコースをガーミン530にセットする、

600kmのコースだし結構時間がかかるだろうと思っていたらなんとおにぎりを1つ食べてる間に設定完了!驚きの速さだ。

5:20 肥後大津駅前ローソンよりスタート
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221542j:image

SR600カテゴリの制限時間60時間内で帰って来れたらいいかなと。ゆるく思い走りだす。

最近話題の綺麗な朝焼けも見れた
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221522j:image

ガーミン530、830からの新機能クライムプロ

どうやらこのコースにはガーミンの判別により大小合わせて69の登りがあるらしい。(*ストラバのセグメントとは大きく異なります)

数の多さに気持ちがさっそくやられだす。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814223913j:image

最初の登りは瀬田から阿蘇 草千里まで20km、1200mとからしい。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221800j:image

立野ダム(建設中)ヒマワリの夏仕様
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221643j:image

長陽大橋は少し風に煽られつつ、新 阿蘇大橋の建設もどんどん進んでおります。

阿蘇パノラマライン赤水線は火山灰が酷く積もっており車が走ると灰が舞い踊り、口の中がジャリジャリと
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221741j:image

迫る台風10号の影響か雲が低いのが気になる

1つ目 阿蘇草千里
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221721j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221715j:image

リードタイム +30分

激坂は無いものの20kmに及ぶ長い登りは堪えるものがある。

吉田線を降りてローソンで補給 

ローソンの店内でつくるカツサンドが食べたかったけど時間が早い為かまだ並んでなく残念…

2つ目 地蔵峠

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221656j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221701j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221457j:image

リードタイム +1時間30分

このルートからは2年ぶりの裏地蔵、10%前後のパンチのある箇所はやはり苦しい

 

降っているとokd大先生と遭遇。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221810j:image

この暑い中、益城の方から地蔵峠を登るとはよくやります。せっかくなのでこの試走に誘ってみましたが二つ返事で断られて地蔵峠の頂上へ登っていかれました。

水場で水場の補給と水浴びでクールダウン
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221710j:image

阿蘇側は雲が多くて景色はイマイチだったが有明海側は素晴らしい景色、ここら島原までクリアに見えた。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221647j:image

吉無田を過ぎて前日の睡眠不足も祟り眠気が襲って来た為、木陰のある広めの路肩を探して10分程仮眠。

 

山都へ着きチポリーノの誘惑も振り切りオンコースで走る。

鮎の背大橋
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221415j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221450j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221519j:image

工事中もあり迂回してコースに戻る。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814232530j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221706j:image

内大臣

を経て二本杉峠の手前のファミリーマートにて昼食とまたしても10分程仮眠

山都からここまで補給ポイントがなく少し困ったので山都で少しオフコースしてでも補給をした方が良かったかも知れない。

 

3つ目 二本杉峠

2年ぶり、前は路面が荒れてるところも補修されてて少しは走りやすくなっていた。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221639j:image

あまりの暑さに序盤に川に水浴びして半分以上登った所の水でも水浴び

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221446j:image

登っていても眠気がやってくるので二本杉展望所でも10分程仮眠
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221834j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221426j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221625j:image

リードタイム +2時間30分

やはり二本杉峠は辛かった激坂に次ぐ激坂、ベストタイムの2倍の時間をかけて登りきった。

 

東山本店にて

粉ゆずこしょうを買い
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221431j:image

ヤマメの塩焼きを食べて
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221736j:image

 

この粉ゆずこしょうはゆずこしょう好きで無精者の僕にぴったりでちょっとゆずこしょうが欲しいなと思った時に冷蔵庫を開ける手間を省けるので重宝してる。風味、味は落ちるけど

それとここでヤマメの塩焼きを食べてて本当良かったと思う事に。

 

五家荘を降っていく最初は二車線の綺麗な道から
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221730j:image

一車線へ
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221536j:image

観光地だけあり数台の車とすれ違う、ブラインドコーナーなのもあり気を抜くと衝突事故は間違いなさそう

 

樅木の吊橋の駐車場 
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221630j:image

前回は教祖様がシークレットポイントでおられたのに今日はおられず残念。

 

4つ目 ぼんさん越え

九州舗装路最高点であり平家落人伝説もあるこの秘境の地の相変わらずの舗装の悪さも納得の物。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221505j:image

所々ガードレールもなく転落注意
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221551j:image

登っていくと雲の中に入って行き霧雨が。
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221725j:image
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221806j:image

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221406j:image

九州舗装最高点到着

リードタイム +3時間

地蔵峠、二本杉峠、ぼんさん越えのパンチ力のある登り三連戦に登る脚を削られて疲労感を強く感じた。

しかしぼんさん越えは登り以上に降りがデンジャラス!

荒れた路面は勿論の事

今回は凄い土砂が流れ込んだ所が数カ所

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190815003350j:image

椎葉に入った途端に雨、今回は雨の事を考えなかったので雨具は無し、もしかしたら夜寒いかもと思い持ってきたのはジレのみ、それを着込みも所々寒気を感じ濡れながら

不土野簡易郵便局まで降る。

f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221615j:image

ここまでの降りは危ないから日暮れまでにここまで降れて一安心

そしてこの集落に危険なお犬様が居る事は前回のブルベにて確認済み

R熊本 BRM511 和水300km 九州道路最高地点 - 僕たちの好きな自転車と丸ポスト
f:id:morelia-sterbai-heterodn54:20190814221849j:image

飼い犬の放し飼いはタチが悪い。

幸い雨と日暮れで活性が悪く事無きを得た。


その2へ続く